2015年12月01日

サンダーバードの設定

メールソフトのThunderbirdにて、送信メールを確認すると、意図しない場所に空白が挿入されて
送信されている。
以前から気になっていた。タブン、1行の文字数の制限なのだろうなぁ、と。
設定を見てもそれらしき場所が見当たらないので放置していたが、ググったら判明した。
忘れない様に記録しておく。(元に戻せるように。)

・ツール/オプションを開く。
・詳細/設定エディタをクリック。→ 警告画面をOKすると、about:config画面が開く。
・mailnews.wraplengthで指定されている数字(72)を増やす。→ 例)150
 ※1行の半角換算での文字数と思われる。
・バー上で右クリック → 新規作成 → 整数値 → 新しい整数値の設定名の窓に
 「editor.htmlWrapColumn」を作成する。
・文字列入力で「0」を入れる。

因みに、この現象はメール本文をhtml形式で作成するときに出現するらしい。
テキストメールで作成している場合はこの設定は不要かな。
(そもそも、この当初の問題も起こらない。)

posted by i+ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169085793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック